2009年09月28日

9月26日の成果

前回挑戦したハンドガンブルズアイを1時間で40発撃ってその合計点数を競う企画が中々面白かったので、再挑戦することにした。前回はマルゼンのエレクトリックブルズアイターゲットの入手が間に合わずに紙的での挑戦であったが、今回はエレクトリックブルズアイターゲットを入手する事ができたので、これを使用しての挑戦となった。

今回は、前回の点数392-22xを超える事を目標とした。又、前回の挑戦の結果をmaster氏に評価して頂き、そのご指導を忠実に守って射撃を行う事を心懸けた。

master氏のご指導とは集中力と腕力の回復の為に十分な休憩を取り時間を有効に使う事によって一発一発を丁寧に撃つ事。これを自分なりに解釈し今回の挑戦の主題とする事にした。

自分なりの解釈とは、この企画を私としてはAPSブルズアイ競技の練習と捉え、2分間で5発のペースは変えずに10発毎に十分な休憩を取り集中力と腕力の回復を図ると言うもの。特に後半は疲労も蓄積する事が考えられるので、休憩の時間配分は後半を多めにする様にし、制限時間の1時間を有効に使うよう心懸けた。

尚、銃はAPS-3、弾はMAXIBB0.25g無選別を使用した。所要時間はペース配分を失敗し約50分で終了した。


     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
total
1
10x
10x
10x
10
10x
10
10x
10x
10x
10x
100-8x
2
10x
10x
10x
10x
10x
10x
10
10x
10x
10x
100-9x
3
10x
10x
10x
10x
10x
10x
10x
10x
10x
10x
100-10x
4
10x
10x
10x
10
10
10
10x
10
10x
10x
100-6x
400-33x

結果としては自分でも信じられない位の結果であった。最終の第4シリーズでは腕力も集中力も落ちてきてXの数が一番少ないが、この辺が私の限界なのかも知れない。射撃の評価としてはエレクトリックブルズアイターゲットでは得点は判っても、着弾位置が判らないので評価のしようが無い。だが若干の時間配分のミスがあったが、ほぼ狙い通りの時間配分で十分以上の結果を残せたことには満足している。前回の私の射撃の結果を見てその問題点を見抜いたmaster氏の慧眼に唯々驚くと共に、的確な指導に感謝する次第である。



今回初めてエレクトリックブルズアイターゲットを使用したが、中々便利で練習が億劫にならないのは良いが、着弾位置が判らないので射撃の評価には不向きである。又、今回の結果は自分でも出来過ぎに思われ、この結果についての原因のおおよその見当が付いているが、検証する方法がないので憶測であることを予め断っておく。その原因とは着弾位置の計測精度が若干甘く高い点数が出易く出来ているような気がする。特にXについては撃ったときの感覚ではXを外したと思っていても、表示を見るとXに着弾したことを示すランプが点灯している事が間々あった。

この挑戦の終了後、ターゲットのあらゆる部分を撃ってみたが、全体的に紙的を撃っているときより点数が甘く出るような感覚は拭えなかった。それでも5,8,10点圏の部分は紙的を撃っているときの感覚に近いものがあったが、やはりXに関しては若干甘いと言う印象に変わりはなかった。この事を検証する良い方法が見つかったら何れ検証してみたいと思う。



同じカテゴリー(練習)の記事画像
9月23日の成果
9月13日の成果
9月5日の成果
7月12日の成果
7月5日の成果
6月21日の成果Ⅱ ハンドガン編
同じカテゴリー(練習)の記事
 9月23日の成果 (2009-09-24 10:33)
 9月13日の成果 (2009-09-18 07:12)
 9月5日の成果 (2009-09-06 21:28)
 7月12日の成果 (2009-07-15 02:43)
 7月5日の成果 (2009-07-07 02:26)
 6月21日の成果Ⅱ ハンドガン編 (2009-06-29 02:38)

この記事へのコメント
満点ですね。おめでとうございます。

エレクトリックターゲットですがmasterさんが着弾圧力の高い方を表示するとおっしゃってました。
紙的の場合は10点円の外、8点に着弾しても着弾痕が10点にかかっている場合は10点になりますがエレクトリックターゲットの場合は8点となるのでしょうかね?
それなら白黒がハッキリしているので満点は揺るぎない結果と思うのでX点も同じ事ではないでしょうか。
400点なのでX点の数も納得出来ますがもしかするとX点のセンサーだけは敏感に反応するのかもしれませんね。

APS大会の採点はランクが下の方の選手だけかもしれませんが割と大甘な採点です。

それにしても100点10Xの着弾痕は紙的で残しておきたいですね(^。^)
Posted by wanshooter at 2009年09月28日 11:26
有難う御座います。

自分でも驚く位あっさり満射が出たので着弾位置の計測精度が甘いのではないかと思ったんです。エレクトリックブルズアイターゲットのターゲット部の構造は横から見るとX部を頂点に山型になっていて、5点が一番低くなっています。ターゲットの価格からして圧力の高低を計測するような部品を使っているとは思えないので、おそらく同心円に配置されたx-10-8-5のリングの内、最初に圧力が加わったリングの得点が表示されるのではないかと思います。これは山形に配置された構造からしても想像が付きます。これであれば、境界線上の着弾であっても高い方の点数が表示されるわけです。
計測精度が甘いと言っても、紙的で明らかに8点や5点の着弾が10点と表示されるわけではないので、それなりの制度は持っていると思われます。一番問題なのは紙的でも微妙な判定を求められる様な着弾で、そのような場合甘く出るのではないかと疑っています。

それから、私は紙的では10点圏を黒くしていませんが、エレクトリックブルズアイターゲットは10点圏が黒いので、狙いやすかったのかも知れません。そのうち紙的でも10点圏を黒くして撃ってみようかと思います。
Posted by Mr.Seven at 2009年09月28日 14:01
こんばんは、す、す、す、凄い...10の40回連続(☆O☆;)

満射、おめでとうございます。
やはりそれ相応な実力の持ち主ですね。
次回は600点満点/60発90分勝負をお薦めしてしまおうかな?(笑)

2つだけ、質問させてください。
1.MAXIBB0.25g無選別を使用されている理由はなにかありますか?
2.また、選別されたものをあえて使用しない理由は?

少しMAXIBB0.25gに心傾いています。
Posted by master at 2009年09月28日 22:20
こんにちわ

満射おめでとうございます!いや~本当に凄すぎます、そうそう出る点数ではないですよね。Mr.Sevenさんと私はほぼ同じ環境下(使用BB弾やエレクトリックターゲット)

やはり射手の大きな違いが出ますね。練習に力を入れます。
Posted by APSCUP練習生APSCUP練習生 at 2009年09月29日 09:22
masterさん

有難う御座います。masterさんのご指導のお陰で満射する事が出来ました。又ご指導のほど宜しくお願いします。

60発を90分でですか・・・何れ挑戦してみるのも良いかもしれません。実は昨日右腕が痛いので整形外科で診察して貰った所、暫く右腕の使用を控えるよう言われてしまいました。なので、挑戦は暫く先になりそうです。

MAXIBB0.25gを使用している理由ですが、
・競技用高級BB弾とグルーピングに大差が無い事。
過去の記事にありますが、場合によってはMAXIBB0.25gの方がグルーピングが小さくなる事もあります。
・外径精度も昨今の競技用高級BB弾と値段ほどの開きが無い事。
実際に選別を行うとダメ弾の割合は競技用高級BB弾での割合とそう変わりません。
・重量が軽いので弾速が速くなり、トリガーを引いてからバレルの外に弾が出るまでの時間が短くなる事。
実銃に比べて遊戯銃はこの時間が圧倒的に長いので、少しでもその影響を小さくしたいと考えたからです。この件はどちらかと言うと命中精度と言うよりは命中させやすさと言うべきでしょうかね。
本来ならもっと軽い0.2g弾を使いたい所ですが、外径精度や飛距離等の問題で使用できる物が現在入手できないと言う事も有ります。

選別をしない理由については
・選別の手間の割に効果が薄い事。
現在の行える選別の手段では効果が全く無い訳では無いですけども、ほぼ誤差の範囲と言っても良い程しか効果が無かったので。その手間の分練習に費やした方が良いかと。
・バレルがルーズである事。
バレルの内径に対してBB弾の外径が十分小さい(10分台の差)ので、それより小さい差(100分台の差)でBB弾を選別しても無意味なので。
・選別の為の有効な手段が見出せない事。
BB弾を選別する方法は現在、マイクロゲージで計測するか、市販の選別用ゲージにて穴をBB弾が通過するかしないかで選別するかしか有りませんが、マイクロゲージにしても、市販の選別用ゲージにしてもBB弾に悪影響(傷、変形、汚れ等)を及ぼす可能性を否定出来ませんし、某社製の選別用ゲージなどは精度的に信用に足らない精度しか持っていないので、上記の様なリスクがある分、使用に耐えません。
又、外径精度以外にも選別すべき事柄が有る訳ですが、これも選別の手段が無く実質的に選別は不可能に近いという事もあります。
・仮に選別したとしても選別できたBB弾に対して、選別を漏れるBB弾の方が圧倒的に多い事。
BB弾の外径精度にはかなりバラツキがあり、仮に理想の精度での選別が出来たとしても、選別に耐えるBB弾が少量しか含まれていないので、お金持ちで無い限りそんな贅沢な事は出来ません。
・BB弾の種類や選別の有無以上に命中しない理由が有る事。
これが一番の理由ですが、そちらの方をどうにかした方が命中率が上がるので。

医者の話では暫く銃を撃ってはいけない様なので、暫く射撃の方はお休みしてBB弾と選別について記事にしてみたいと思います。検証の為の射撃が出来ないので文章のみになりますが、近いうちに掲載したいと思います。


APSCUP練習生さん

有難う御座います。私もここまで来るのに結構かかりましたが、私にも出来た事なのでAPSCUP練習生さんにも出来るはずです。一つアドバイスさせていただければ、地道に練習をしていればその効果は必ず現れると言う事です。来年の本大会までまだ時間は有ります。お互いに頑張りましょう。
Posted by Mr.Seven at 2009年09月29日 12:24
こんにちは。
あらら、ご自愛ください。

私も聞こうかと思ったことをmasterさんに聞いていただいたので非常に参考になりました。
BB弾の外径や重さ、精度、バレルとの関係は結構難しい分野ですね。
クリーンヒッター理論などもありますけどMr.Seven理論も是非お聞かせください。
>BB弾の種類や選別の有無以上に命中しない理由が有る事。
私はこの部分をお聞きしたいです。

LE2008に限って言いますとバレル内径が0.05mm違えば0,29gのBB弾で10発平均の初速が約2.2m/sも違ってきます。
Posted by wanshooter at 2009年09月30日 14:29
Mr.Seven 様、こんばんは

当方の質問に長文にてお答え頂き、ありがとうございました。
腕の方、御自愛ください。(腕の腱を痛めたのではないかと心配です。)
無理はしないでくださいね !

BB弾の種類や選別の有無以上に命中しない理由が有る事 > この件はとても気になります。プログネタとして掲載予定と聞き、後々の楽しみにしています。
Posted by mastermaster at 2009年09月30日 22:24
wanshooterさん、masterさん、有難う御座います。

2~3週間右腕の使用を控えれば回復する様なので一寸の辛抱です。来年の本大会までまだ時間があるので焦らず治したいと思います。

理論と言う程の物では有りませんけどね。体系立てた理論に基づいてそれを実証する検証を行った訳では無いので、物理的に変な部分もあるかも知れないし、別の見解をお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんし、良く知られた理論と相反する物かも知れません。地方に住んでいると情報交換する場が中々無く、自分の考えが正しいか否かすら判らないので期待外れかも知れませんがご容赦ください。

経験的にそう思っている事を書こうと思っているので、解りやすく纏まりの有る文章を書くには一寸時間が掛かりそうなので、気長に待って頂ければ幸いです。それでもあまりお待たせしても申し訳ないので、数度に分けて掲載したいと考えています。
お二人とも気になる所は同じようですが、その理由が大した事で無くても怒らないで下さいね。(^^;;;
Posted by Mr.Seven at 2009年10月01日 12:53
はじめまして
RISKYと申します。
凄いいですね~
満射400点

人によって緊張する場所が違うかもしれませんが
最終の残り5発くらいが一番集中できかつ緊張しますね

APSカップにブルズアイ以外の競技があるのは
このように満射が出て競技にならないからかなー
と思っていましたがやっぱりそうなのでしょう

APのように60発ではとの意見も
この非公式練習会にありますが
400点が出たい以上考えないといけませんね
でも60発は疲れるからやだなー

Mr.Seven さんは本大会では最高何位ですか?
やっぱり堂々の1位なのでしょうか
Posted by RISKY at 2009年10月07日 14:17
RISKYさん、初めまして。

私は毎シリーズ最後の2発ぐらいが緊張しますね。此処で失敗すると全てが水の泡ですから。

APSカップにブルズアイ以外の競技が有るのは、恐らくブルズアイのみだと単調で詰まらないからでしょう。
世の中ストイックにブルズアイだけ撃って楽しい人なんてそう居ませんよwそう言う私は「そう居ない人」の一人ですがwww

40発でもX勝負がありますからまだ60発で競わなくても良いんじゃないですかね。私も400点出せましたが40Xではないので。
40Xが頻発して勝負にならなくなってから60発に移行しても遅くはないと思いますよ。

私は人見知りするので本大会のような人数が多い大会では良い結果が出た例がありません。バッチはエキスパートを所持しておりますが、近年仕事の都合等で本大会や公式練習会に参加できない事が多く、その上のバッチに挑戦できないのが残念です。
Posted by Mr.Seven at 2009年10月08日 10:14
X勝負かー
そうですね60発は却下しましょう。
「バッチはエキスパートを・・・」
そういえばバッチなんてありましたね
自分がもらったのが何だったか調べなおしたら
同じくエキスパートでした、ここから先は結構ハ―ドル高いような
気がすのでしばらくバッチの更新は自分は無いと思いますが
Mr.Seven さんの結果を見る限り本戦でも380超えは行けるでしょうから
頑張ってください
20回の本大会で お会いできれば幸いです。
来年の本大会前日に非公式練習会IN東京を 主催する予定
なのでよかったらご参加願います。
ライフルの競技時間と重なるので
両方出る人は無理なんですが・・・
Posted by RISKY at 2009年10月13日 09:37
第20回の本大会はぜひ出場したいところですが、ここ数年仕事の都合で参加できていません。参加できたときはぜひお会いしましょう。
非公式練習会のお誘い有難う御座います。もし本大会に参加する事が叶うなら、私はライフルクラスにも出場する予定なので参加は難しいかも知れません。また機会がありましたらご一緒しましょう。
Posted by Mr.Seven at 2009年10月13日 22:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。